ニュース&イベント

慶應義塾大学、東京医科歯科大学、理化学研究所、東京工業大学および東京都の5者で「産学官民の連携による共創の場の形成に向けた連携に関する協定」を締結

東京都では、本年1月に、「稼ぐ力」のさらなる強化と国際プレゼンスの向上に向け、「スタートアップ・エコシステム 東京コンソーシアム」(以下、「本コンソーシアム」)を設立しました。
 本コンソーシアムは、東京にスタートアップ・エコシステムのグローバル拠点都市としての地位を確立させることで、国際競争力の強化、スタートアップの創出や成長、ひいては東京の経済の持続的な発展を実現し、また、スタートアップ・エコシステムによるイノベーションを社会に実装し、地域に還元する活動を目的としています。
 この度、本コンソーシアムにおける取組の一環として、慶應義塾大学、国立大学法人東京医科歯科大学、国立研究開発法人理化学研究所、国立大学法人東京工業大学及び東京都の間で「産学官民の連携による共創の場の形成に向けた連携に関する協定」を連結しましたのでお知らせします。

詳細は、関連資料をご覧ください。